>
除菌脱臭灯(製品紹介)

LED除菌脱臭灯

 

○卓上用ドーム
ドーム灯(ミニ)/ UVBOX365MD
 
ドーム灯(小型)/ UVBOX365
 
ドーム灯(大型)/ UVBOX365BD

 

ドーム灯(大型)/ UVBOX365BDP
 
ドーム灯(大型)/UVBOX365JD
 
バウム灯(大型)/ UVPOD365

 

○パーソナルタイプ
スティック灯/ MU4365D
 
スティック灯/ TS365D
 
USB灯/ USBV365IT

 

○直管タイプ
入口灯/ IFL-10-365-100
 
直管/ IFL40-UV365W50-100
 
直管/ IFL20-UV365W50-100

  

 

○ダウンライトタイプ
IDS100UV365-100(紫外線のみ)
 
IDS100UV365W30-100(電球色)
 
IDS100UV365W50-100(昼白色)

 

IDS150UV365-100(紫外線のみ)
 
IDS150UV365W30-100(電球色)
 
IDS150UV365W50-100(昼白色)

 

○電球タイプ
ILP2.5E26UV365-100(紫外線のみ)
 
ILP2.5E26UV365W30-100(電球色)
 
ILP2.5E26UV365W50-100(昼白色)

 

ILP8E26UV365-100(紫外線のみ)
 
ILP8E26UV365W30-100(電球色)
 
ILP8E26UV365W50-100(昼白色)

 

ILP14E26UV365-100(紫外線のみ)
 
ILP14E26UV365W30-100(電球色)
 
ILP14E26UV365W50-100(昼白色)

 

○特殊タイプ
IFT5-100(紫外線のみ)
 
IFT5W-100(昼白色)
 
IPT2.5-100(紫外線のみ)

 

投光器タイプ
   

 

 ○レンタルも可能です。お問合せ下さい【お問合せ先

 

除菌脱臭灯 「資料一覧」

各種試験報告書
実施日 試験内容 報告書 実施機関
①令和3年7月8日 ヒトコロナウィルス効果試験 ダウンロード (特活)バイオメディカルサイエンス研究会
②令和3年7月29日 性能評価試験 ダウンロード (特活)バイオメディカルサイエンス研究会
③令和3年9月27日 脱臭効果試験 ダウンロード (特活)バイオメディカルサイエンス研究会

 

 

LED除菌脱臭灯 特徴

 

ヒトコロナウイルスに対する不活化時間測定結果が出ました。

当社UVBOX365を使用し、ヒトコロナウイルス(229E)に一定時間照射した所、上記試験結果が出ました。

 

乳酸菌を使用した25立米空間での細菌除去試験結果が出ました。

当社製品UVBOX365BD 1台を使用し、25立米(6畳程度)の空間において乳酸菌の除去試験を実施致しました。その結果、45分で90%除去したという試験結果が出ました。

 

アンモニアやトリメチルアミン(魚の臭い)に対して脱臭効果が確認出来ました。

 多くの当社製品ユーザーから、「部屋干しの生乾き臭が減る」、「汚物室での悪臭が減退す

る」との声が寄せられていたことから、効果の検証を実施しました。

 

 ④ウィルド365製品を使用した際の「除菌の見える化」を実現致しました。

スペースごとに、必要台数、照射時間のシュミレーションを行い、最適なプランをご提案する事が可能です。

 

 

※UVBOX365BDを6畳間に設置した場合のシュミレーション

 

⑤太陽光の’1/16’の微弱な紫外線量

当社製品ウィルド365製品の中で、最大出力であるドーム型()の場合でも、「室内で8時間照射≒30分程度屋外で過ごす」に相当し、微弱な紫外線量で除菌・脱臭可能です。

 

⑥世界標準の安全性を確保

当社製品はすべて、アメリカ産業衛生専門家会議(ACGIH(※))の定める安全基準を満たしていることが、公的機関の実証試験により確認されています

※ACGIH:  アメリカ産業衛生専門家会議。健康上の悪影響を受けずに労働できる照射条件の基準値を勧告しており、安全性の世界基準とされている。